iPhone修理ショップ検索全国 iPhone修理ショップ検索

iPhone5 バッテリー交換の手順

新しいバッテリーでiPhone5の起動時間を改善リフレッシュ

出典: iFixit


所要時間 / 概算コスト

  • 15 - 30分
  • 約 5,000 円

必要工具

  • ペンタローブドライバー
  • プラスドライバー
  • ディスプレイ保持用吸盤
  • プラスティック工具

必要パーツ

  • iPhone5 交換用バッテリー

Step 1

  • 分解作業を始める前にiPhoneの電源を切ります。
  • 3.6mmペンタローブドライバーでライトニングコネクター差し込み口左右両脇のネジを外します。

Step 2

  • 分解用の吸盤をホームボタンの少し上のディスプレイに押し付け固定します。
  • 吸盤が外れないようにしっかりと押し付けます。

Step 3

  • 吸盤がしっかりとディスプレイに固定されていることを確認します。
  • 片方の手でiPhoneをしっかりと下に押し付けながら固定し、ゆっくり吸盤を引き上げ、iPhone本体とフロントパネルに少し隙間を作ります。
  • 他の端末に比べしっかりと固定されているので、隙間にプラスティックのツールを差し込み、細かく丁寧にフロントパネルとiPhone本体の固定を剥がします。

Step 4

  • iPhone本体とフロントパネルは数か所が固定されていますので、左右の固定を順番にゆっくり剥がします。

Step 5

  • iPhone本体下部と左右の固定が剥がれたら、フロントパネルを引き上げます。その歳、iPhone本体上部とパネルはフラットケーブルで接続されていますので、一気に剥がさないように注意して下さい。
  • フロントパネルを90度くらい持ち上げます。

Step 6

  • ケーブルとロジックボードの接続カバーを取り外すため3本のネジを外します:
    • 1.2mmのプラスネジ2本(赤印)
    • 1.6mmのプラスネジ1本(オレンジ印)

Step 7

  • ケーブルとロジックボードの接続カバーを取り外します。

Step 8

  • 各種接続ケーブルを外すためプラスティック工具を使います:
    • フロントカメラとセンサーケーブル(赤印)
    • デジタイザーケーブル(オレンジ印)
    • 液晶画面接続ケーブル(黄印)
      • 液晶画面との接続ケーブルを外す際、勢いよく外すと、組み立て後に液晶画面に白い線が入る原因になります。白い線が出てしまった場合には、ケーブルの再接続と電源の入れ直し(できればバッテリーの取り外し)を行ってください。

Step 9

  • フロントパネルをiPhone本体から外します。

Step 10

  • バッテリーコネクターブラケットとロジックボードを外すため2本のネジを外します:
    • 1.8mmのプラスネジ2本(赤印)
    • 1.6mmのプラスネジ2本(オレンジ印)

Step 11

  • 金属のバッテリーコネクターブラケットをiPhone本体から外します。

Step 12

  • プラスティック工具を使い、ロジックボード上のコネクタからバッテリーコネクターを丁寧に外します。
  • 丁寧にバッテリーコネクターだけを引き剥がしてください。下のロジックボードソケットを剥がしてしまうと、完全に故障します。

Step 13

  • プラスティック工具の先端をバッテリーとiPhone本体の間に差し込みます。
  • バッテリーの右側に沿わすようにし、数か所の固定を剥がした後、バッテリーを完全に引き剥がします。
  • 力を入れすぎると、バッテリーに傷を付けたり、変形させてしまいますので気をつけて下さい。

Step 14

  • 必要があれば、プラスティックフィルムのプルタブを使い、バッテリーをiPhone本体から引き剥がします。
  • バッテリーを新しいものに交換し、分解と逆の手順で組み立てます。

Special Thanks: iFixit