iPhone修理ショップ検索全国 iPhone修理ショップ検索

iPhone3G/3GS 液晶ディスプレイ交換の手順

ディスプレイが壊れた際の交換手順です。

出典: iFixit


所要時間 / 概算コスト

  • 30 - 40分
  • 約 8,500 円

必要工具

  • プラスドライバー
  • ディスプレイ保持用吸盤
  • プラスティック工具

必要パーツ

  • iPhone3G/3GS 交換用ディスプレイセット

Step 1

  • iPhone本体下部のドックコネクター両脇の3.7mmネジ2本をプラスドライバーで外します。(赤印)
  • 異なるサイズや長さのネジがたくさんありますので、組み立てる際の事を考え、分かりやすく確実な方法でネジを保管して下さい。

Step 2

  • 吸盤に金属の輪がついている場合は、iPhone傷を付けてしまわないよう事前に取り外します。
  • 液晶画面裏側にあるケーブルを破損させないように慎重に吸盤を持ち上げます。
  • シルバーの枠と液晶画面との間に、ラバー製のガスケットがあります。iPhone本体からディスプレイを外すのに少し力を入れる必要があります。
  • 吸盤はホームボタンのすぐ上くらいに付けるのが良いでしょう。
  • もし、画面に吸盤が付かないくらい画面が損傷している場合は、粘着力の強いダクトテープや梱包用テープなどを使うのが良いでしょう。

Step 3

  • 液晶画面裏にケーブルが数本あり、iPhone本体と繋がっているので、まだ完全に分離は出来ません。
  • 液晶画面を45度くらいまで持ち上げます。

Step 4

  • 片手で液晶画面を固定し、もう一方でプラスティック工具を使い黒いフラットケーブルを外します。(液晶画面用ケーブル)
    • プラスチック工具はケーブルの左側から慎重に差し込みます。右側から差し込むと、コネクター部を破損する可能性があります。
  • Step 6で外すケーブル以外をすべて外します。

Step 5

  • 残りのケーブルを外しやすくするため、液晶画面を約90度まで持ち上げます。
  • プラスティック工具を使い黒いフラットケーブルを外します。(タッチパネル用ケーブル)

Step 6

  • 幾つかの機種ではコネクターの色(黒いタブと白いコネクター)が逆になっている場合があります。コネクターを破損する恐れがあるため、正しく、タブをめくって下さい。
  • プラスティック工具を使い、白いタブを上90度持ち上げ、ケーブルを外します。
  • 黒いフラットケーブルをコネクターから外し、液晶画面をiPhone本体と完全に分離します。

Step 7

  • ディスプレイセットのコネクター部のプラスネジを外します。

Step 8

  • ディスプレイセットの右サイドのプラスネジを2本外します。

Step 9

  • ディスプレイを裏返し、もしディスプレイの外側に黒いテープが有ったら、丁寧に剥がします。
  • 粘着力を失わないように保管します。

Step 10

  • ディスプレイセットの左サイドのプラスネジを3本外します。

Step 11

  • もう一度ディスプレイを裏返し、ディスプレイセットの角に沿った2本のレールに沿って金属の工具を差し込みます。

Step 12

  • 液晶ディスプレイとガラスをスライドさせながら、分離します。
  • 必要な部品を交換し、分解の逆の手順で組み立てます。

Special Thanks: iFixit